Vision Supply Heart Up 株式会社日本オプティカル

FAQよくある質問

正社員採用に関するよくある質問

異動や転勤はあるのでしょうか
全国に店舗を展開しているため、総合職で採用された方につきましては、転居を伴う異動の可能性があります。
※地域職で採用された方につきましては、選考時に決定した勤務地から、原則転居を伴う異動はありません。
 ただし、通勤可能な範囲内で異動の可能性はあります。
配属先の希望は出せますか?配属はどのように決めるのですか
《新規学卒者の方》

配属先をご自身で決定はできません。居住地や通勤条件、ご本人の希望と合わせて会社が決定します。

《中途入社の方》

原則、ご応募いただいた店舗での配属となります。
店舗を指定せずご応募いただいている場合は、希望勤務地域内で配属を決定しております。

社員寮はありますか
社員寮はありませんが、総合職の方には借上げ社宅制度を設けております。
会社都合で転居を伴う異動が発令された社員には、会社の規定に基づき借上げ社宅が提供されます。
転勤・赴任時の費用(敷金・礼金・引越し費用・赴任旅費等)は会社が全額負担し、賃料の一部を入居する社員が負担するものとなります。
入社後の研修はどのように行われますか
《新規学卒者の方》

入社後すぐに新入社員研修を実施しております。毎年約10日間の期間で、社会人としての基礎、眼に関わる知識、商品知識(コンタクトレンズ・コンタクトレンズケア用品等)等を身につけていただきます。

《中途入社の方》

ご入社後、中途入社の方にも研修を受講いただいています。(入社時期により研修実施のタイミングは異なります)
研修を通じて眼に関わる知識、商品知識(コンタクトレンズ・コンタクトレンズケア用品等)等を身につけていただきます。

福利厚生にはどういったものがありますか
法定の福利厚生制度(社会保険・労働保険等)の他、次のような施策を展開しています。
《財産形成》

・財形貯蓄制度

《生活支援》

・慶弔見舞金(結婚祝い金、出産祝い金、弔慰金、傷病見舞金等)
・借り上げ社宅制度 ※総合職の方のみ

《休日休暇》

・週休2日制、夏季休暇、年末年始休暇(年間休日115日※2019年度実績)
・年次有給休暇(入社6ヶ月より)
・特別休暇(慶弔、配偶者の出産時、転勤赴任時、永年勤続等)
・産前産後休暇
・育児休暇
・介護休暇

《その他社内制度》

・カフェテリアプラン
・従業員割引(コンタクトレンズ・メガネ30%割引/カラーコンタクトレンズ15%割引)

カフェテリアプランとはどういった制度ですか

従業員に年30,000ポイント(30,000円分)を付与し、従業員本人が多様なメニューの中から自由に選択できる福利厚生制度です。
旅行、レジャー施設のチケット、健康食品・サプリメント等多様な福利厚生メニューが選択可能です。
※入社年度の付与ポイント数は、入社月によって0ポイント~30,000ポイントの間で変動いたします。

~カフェテリアプランの利用状況~

グラフ
産休・育児休暇制度はありますか
産前産後休暇、育児休業制度、復職後の育児短時間勤務制度を設けており、結婚・出産後も働きやすい職場環境を整えています。
利用する社員は多く、もちろん利用しやすい環境です。
《産前産後休暇》

出産予定日の産前6週、産後8週の休暇が取得できます。

《育児休業制度》

出産後育児の為に、お子さんが1歳の誕生日を迎える前日まで休暇を取得できます。
(保育園に入所できない等の事情がある場合は、お子さんが1歳6ヶ月に達するまで休暇の延長が可能です。
1歳6ヶ月時点でも同様の事情があれば、最長お子さんが2歳に達するまで休暇の延長が可能です。)

《育児短時間勤務制度》

小学校就学前のお子さんを養育する場合、所定労働時間を短縮して勤務することができます。
(最長1日2時間。30分単位で指定が可能です。)

アルバイト採用に関するよくある質問

異動はあるのでしょうか
アルバイトで採用された方は、ご応募いただいた店舗での配属となり、ご入社後、配属店舗の異動はありません。
※転居等で、配属店舗での勤務が難しい状況となった場合は、他店舗への異動をご提案する場合はあります。
 配属店舗の異動はございませんが、短期的な他店舗での応援勤務の可能性はあります。
福利厚生にはどういったものがありますか
次のような施策を展開しています。
《生活支援》

・慶弔見舞金(結婚祝い金、出産祝い金、弔慰金、傷病見舞金等)

《休日休暇》

・年次有給休暇(入社6ヶ月より)
・特別休暇(慶弔、配偶者の出産時、永年勤続等)
・産前産後休暇
・育児休暇
・介護休暇

《その他社内制度》

・従業員割引(コンタクトレンズ・メガネ30%割引/カラーコンタクトレンズ15%割引)

産休・育児休暇制度はありますか
産前産後休暇、育児休業制度、復職後の育児短時間勤務制度を設けており、結婚・出産後も働きやすい職場環境を整えています。
利用する社員は多く、もちろん利用しやすい環境です。
(アルバイトの方の制度利用実績あり)
《産前産後休暇》

出産予定日の産前6週、産後8週の休暇が取得できます。

《育児休業制度》

出産後育児の為に、お子さんが1歳の誕生日を迎える前日まで休暇を取得できます。
(保育園に入所できない等の事情がある場合は、お子さんが1歳6ヶ月に達するまで休暇の延長が可能です。
1歳6ヶ月時点でも同様の事情があれば、最長お子さんが2歳に達するまで休暇の延長が可能です。)
※週の所定労働日数が3日以上の方が対象となります。

《育児短時間勤務制度》

小学校就学前のお子さんを養育する場合、所定労働時間を短縮して勤務することができます。
(最長1日2時間。30分単位で指定が可能です。)
※週の所定労働日数が3日以上の方が対象となります。